最初に・・・♡

ご婚約おめでとうございます。

大切な人と結婚が決まり結婚式の準備に向けておふたりで話し合いをしている頃でしょうか?
おふたりにとって一生に一度の結婚式・・・♡

あれもしたい、これもしたい、とこだわりが沢山ある事かと思います。
特に女性なら一生の一度の結婚式に特別な想いや憧れがいっぱいありますよね。

一生に一度の結婚式だからこそ、

とことんこだわりたい!!

私たちらしさをとことん出したい!!

でも・・・どの結婚式場でその夢が叶える事ができるの?
そう思われているご新郎新婦様も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

そもそも結婚式場は大きく4つのタイプに分類すると
ホテル、ゲストハウス、専門式場、レストランとなります。
その中でも、近年人気があるのはゲストハウスと言われています。
今回はそのゲストハウスの人気について探っていきたいと思います。

ゲストハウスとは?

ゲストハウスとは結婚式専門に建てられた会場であり、
その会場をおふたりとおふたりのゲストの方々しかいない貸切りの空間で結婚式を挙げる事ができます。

まるでおふたりの別荘に大切な皆さまをお招きしたような雰囲気で
優雅でアットホームな時間を過ごす事が出来ます。

結婚式専門のゲストハウスが多く、挙式や披露宴の設備もとても充実した作りになっております。

ゲストハウスのメリットは?

 

おふたりだけの貸切りの空間

なんといっても建物自体を貸切りできる!!です。
1日に限られた組数しか結婚式を挙げる事ができず、
中には1日1組様限定でしか結婚式を承っていない式場もあります。

貸切りのいい所は、
おふたりらしさを思う存分に出せるという事、
そしてなにより花嫁様にとっては一生に一度の晴れ舞台の日に
他の花嫁様と鉢合わせする事が絶対にありません。

ホテルなどでは、披露宴会場が隣通しの所もあり、
花嫁様同士がすれ違って気まずくなったり比べられたりするケースもよくあるようです。

このような事も気にせず、豪華な邸宅やお庭がある施設を自由に使い
結婚式を挙げる事ができるのは貸切りならではです。

非日常感を味わうことができる

大半のゲストハウスは、海外の邸宅をイメージしていたり普段では感じる事ができないような
雰囲気でゆったりと結婚式を挙げる事ができます。

特別な一日だからこそ、当たり前の毎日ではなく、
おとぎ話の世界にいるような非日常感のある場所で結婚式を挙げるのもいいですよね。

勿論、ゲストの方々に非日常感を味わってもらえるととても喜んでもらえると思います。

演出の自由度が高い

建物全体が貸切りの状態なので、
中だけではなくお庭も自由に使えるような会場では色々な演出をする事ができます。

例えば、お庭でおふたりとゲスト全員で風船を飛ばすバルーンリリースや、
お庭を使ったデザートビュッフェなど建物自体を思う存分に使った演出ができます。

こうした演出を取り入れる事で、おふたりとゲストの皆様もリラックスしながら
ゆったりと楽しむ事ができますよね。

沢山のタイプの会場がある

ゲストハウスはホテルなどと違って、似た会場ばかりではなく様々な種類があります。

例えば海外のお城をイメージしている式場、海や緑が沢山見える式場、日本庭園がある式場などと
おふたりの好みに合わせて選ぶ事ができます。

おふたりの大切なゲストの方々も、大切な1日を使っておふたりの結婚式に列席されます。
せっかくなら、旅行にきたかのような場所に招待するのも、結婚式に大切なおもてなしだと思います。

おふたりとゲストの距離が近い

貸切りで利用できるので誰にも気を遣う事なく過ごせるので、
新郎新婦様とおふたりの距離が近くなりアットホームでゆったりとした空間で楽しむ事ができます。

久々に会うゲストの方々ともゆっくり会話ができることも魅力的なポイントだと思います。

デメリットと対処法

今まで述べてきたようにとても魅力が沢山あるゲストハウスなのですが、
勿論デメリットもあります。

今からはその対処法をお伝え致しますね。

天気や天候に左右されやすい

建物自体が貸切りでお庭を使った演出をする場合は、雨が降ると演出ができなかったり
真冬であれば寒すぎてゲストの方々にも負担になります。

そうならないように、予め、雨の時は中のロビーなどで対応してもらえるのか、など
代替案を式場の担当の方に聞いておきましょう。

アクセスが良くない

ほとんどの会場がロケーションを大切にしていて非日常感を大切にしているので、
駅近くに建てる事はできません。

駅から少し離れた場所にあるかと思うので、そういう場合は、タクシーチケットを出してくれるのか、
シャトルバスは何本あるのか
確認しておきましょう。

カジュアルすぎる

アットホームな雰囲気で結婚式を挙げる事は、
ご年配の方などにとっては少し『カジュアルすぎる』と思われる可能性もあります。

そうならないように最初に招待するゲストの方々の顔を思い浮かべながら
どういう結婚式場であればみんなに喜んでもらえるか話し合いをしておきましょう。

また、カジュアルな会場であっても、演出や装飾で格式ある雰囲気にする事もできますので
前例などのお話しを聞いたり写真を沢山見せてもらうといいと思います。

設備の充実度が低い

もともとあった古い邸宅を改装したゲストハウスの場合は、バリアフリーではなかったり、
専用の控室がない所
があります。

特にご年配の方々に負担がかかってしまう場合もありますので
そういった場合はどのような導線でどのような対応をしてもらえるのか確認しておきましょう。

ゲストハウスは場所だけではなく、その時間帯はそこにいる式場の全スタッフも
貸切りの状態になります。おふたりとおふたりの大切なゲストの方々へのおもてなしを安心して任せられるか、式場の下見の時からチェックしておくといいと思います。

予算が高め

ゲストハウスは結婚式専門で建てられた所が多く、そのほとんどが週末に稼働します。

また、貸切りでいろんな演出ができるのでホテルなどに比べると予算も高めになります。
ふたりの予算も明確にしてこだわる部分と抑える部分を工夫し、
理想の結婚式を挙げましょう。

特に予算の話などは会場を決める前に担当の方に相談すると譲歩してもらえる可能性が
高くなるのでオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ゲストハウスの魅力とそのデメリットをお話しさせて頂きました。

ゲストハウスは非日常感的な雰囲気が魅力で、
その会場全体をおふたりと大切なゲストの方々の貸切りにする事ができます。

さらにその空間を『おふたりの自由に使う事ができる。』こと。

一生に一度の結婚式だからこそ、

とことんこだわった結婚式がしたい!!

そんなおふたりにオススメなのはゲストハウスだと思います!!

そのゲストハウスでおふたりらしいオンリーワンな結婚式を創っていって下さいね。♡

あなただけの映画を作るなら、K2filmで。

K2 filmでは専属プランナー制度を採用し、あなたの理想のオープニング・プロフィール・エンドロールムービーをオーダーメイドすることが可能です。

理想の映像のカラーから・テイスト・BGMまで何でもご相談いただけます。もう一人の結婚式のサポート役として、成功のお手伝いをさせて下さい。

充実したサポートがついて、編集は2万円台、ロケ撮影は5万円台を実現しています。

公式サイトはこちら→K2 film