ご婚約おめでとうございます。♡

結婚式の準備は順調でしょうか?

この記事を読んで頂いているという事は、
運命のウェディングドレスと出会って、
その素敵なウェディングドレスの魅力をさらに引き立てるブーケをお探しな方も
いるかと思います。

そんな方々の少しでもお役に立てるように、
今回は新婦様には絶対欠かす事のできないブーケの基礎知識をお話しさせて頂きます。

ブーケはドレスに合わせて選びしょう

ご新婦様にとって、
憧れのウェディングドレス。

数ある中から悩みに悩んで決めた事かと思います。
そして、その1着をさらに美しく引き立てるアイテムがウェディングブ―ケですよね。

ウェディングブーケとは?

ウェディングブーケができた由来は、
古い昔、ヨーロッパで男性が女性にプロポーズをする際に贈った花束がきっかけだそうです。

また、そのウェディングブーケには、
大切な花嫁様を邪悪な物から守るという意味が込められています。

以前までは、挙式の際に持つブーケは、
白い花とグリーンをメインにする事が一般的でしたが、
今では季節のお花を取り入れたりヘッドドレスと合わせたり
自分の好みにアレンジする人が増えています。

また、ブーケと言えば造花が基本でしたが、
今では質感や香りに魅力のある生花が主流となっています。

ブーケの選び方は?

ブーケにはいくつかの基本的な形があります。
まずは、ドレスのシルエットと相性のいいものを選びます。
ボリュームのあるドレスであれば、華やかなブーケを、
スレンダー系のドレスなら流れるようなブーケを選び、
ドレスのシルエットが映えるものを選びましょう。

ブーケの基本デザイン

<クラッチブーケ>

http://hanaya87.com/bridal/bouquet/detail.cgi?id=0990&category=&object=round,clutch&catwidth=1043
細身のドレスにオススメ
花の茎を生かし花束のようにまとめたデザイン。
茎の部分を持つのでカジュアルな印象も出す事ができます。

<ボールブーケ>


http://hanaya87.com/bridal/bouquet/detail.cgi?id=0242&mode=search&object=ball&color=&genre=&price_buy=0-&catwidth=1043&category=&genre_other=
スレンダーラインやミディ・ミニ丈のドレスにオススメ
ボール状にまとめて、持ち手をつけたデザイン。
可愛らしく軽やかでカジュアルな雰囲気ですが、
意外にボリュームの少ないドレスと相性がいいデザインです。

<ラウンドブーケ>

http://hanaya87.com/bridal/bouquet/detail.cgi?id=0937&mode=search&object=round%2Cclutch&color=&genre=&price_buy=0-&catwidth=1043&category=&genre_other=
Aラインやベルライン、ミディ・ミニ丈のドレスにオススメ
比較的小さめのお花を円状にあしらったデザイン。
選ぶお花によって華やかにもキュートにもなるのでドレスに合わせやすいデザインです。

<クレッセントブーケ>

http://hanaya87.com/bridal/bouquet/detail.cgi?id=0435&mode=search&object=crescent&color=&genre=&price_buy=0-&catwidth=1043&category=&genre_other=
プリンセスラインやAライン、細身のドレスにオススメ
三日月のような緩やかなカーブを描き、
アシンメトリーが個性的な優雅で気品があるデザイン。

<オーバルブーケ>


http://hanaya87.com/bridal/bouquet/detail.cgi?id=0726&mode=search&object=oval&color=&genre=&price_buy=0-&catwidth=1043&category=&genre_other=
どのドレスにもオススメ

楕円形やしずく型のスタイルで、
ボリューム感があるので存在感が抜群なデザインです。
お花の種類により格調高くも可憐にもなります。

<キャスケードブーケ>

http://hanaya87.com/bridal/bouquet/detail.cgi?id=0629&mode=search&object=cascade&color=&genre=&price_buy=0-&catwidth=1043&category=&genre_other=
プリンセスラインやスレンダーなどエレガントなドレスにオススメ
流れる滝をお花でイメージした逆三角形のデザインです。
カサブランカなどの存在感のあるお花でゴージャスになります。

ブーケには季節感を

ブーケに使うお花で最も人気が高いのはやはり生花を使ったもので
見た目や花言葉などで選ぶ人も多いようです。
ブーケの形によっては、
使えるお花の種類が限定されますが、
季節に合った旬なお花を使うと季節感がでて素敵です。
またブーケの保ちがよく他のお花より安くなる場合がほとんどなのでオススメです。

ドレスや会場の写真を持って打ち合わせしましょう

お花のお打合せをする際は、
式場の写真とドレスの写真を持参しましょう。
そうする事によって、フローリストの提案の幅も広がるのでより素敵なブーケになります。

ブーケは保存を

結婚式当日に使ったブーケは、
一生の思い出として保存する事ができます。
保存方法は2種類で、押し花にして額に入れる方法と、
ドライ加工をしてガラスのケースに収め中を真空にして保存する方法です。
これらのブーケを自分達で飾って置く人もいれば、
親御様に記念としてプレゼントされる人も多いようです。
一生の思い出として残したい場合は、
ブーケの保存方法はどれがあっているのかお打合せの際に確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ご新婦様にとってウェディングドレスの次にこだわりがでてくるのが
ブーケだと思います。

一生に一度のウェディンググドレス姿のご新婦様を
さらに美しく引き立てるブーケを見つけて下さいね。♡

あなただけの映画を作るなら、K2filmで。

K2 filmでは専属プランナー制度を採用し、あなたの理想のオープニング・プロフィール・エンドロールムービーをオーダーメイドすることが可能です。

理想の映像のカラーから・テイスト・BGMまで何でもご相談いただけます。もう一人の結婚式のサポート役として、成功のお手伝いをさせて下さい。

充実したサポートがついて、編集は2万円台、ロケ撮影は5万円台を実現しています。

公式サイトはこちら→K2 film